英語学習法おすすめは?【オンライン英会話帰国子女が比較】

超字幕シリーズの評価は?おすすめの勉強法

超字幕シリーズは人気映画を見ながら生きた英語が学べるのがウリになっています。

では、生きた英語とはいったいなんでしょうか?

それは、学校の授業で教科書に書いてある例文ではなく、実際に日常生活の中で使われているフレーズや表現のこと。

生きた英語を勉強するって留学したり英会話学校に通ったり実は結構大変です。

超字幕を使えば、そういった生きた英語がぎっしり詰まった映画をパソコンで見ながら聴き、覚え、話すことができます。

さて、本当のところは??

ということで、フォレストガンプの超字幕を以前購入したときのレビュー記事をご紹介しますね。

超字幕とは?

015

学校で英語を習ってきて、読む・書くは得意だけど、聞いたり、話したりするのが苦手という人がとても多いのが日本の英語教育の大きな特徴。

聞く・話すが苦手な方でも英語が聴き取れるようになる、話せるようになるために作られたのが「超字幕」です。

「超字幕」という名前の通り、映画の字幕を利用して英語を身につけるための細かい機能が非常に充実しています。

例えば、ひとつひとつのセリフ単位で区切りがあり管理されているため。次のセリフにスキップや前のセリフにスキップしたり、全部のセリフを表示してそのセリフのシーンへスキップするなど通常の映画DVDとDVDプレイヤーでは絶対不可能な機能もワンクリックで簡単に使えるなど、学習を効率よく進めて行くための配慮がされているのです。

また超字幕は聴き取り・リスニングの能力を鍛えるためだけのソフトではありません。もちろんまずは聴き取りの力がアップします。

英語は多くの母音を含み、聴き取れない人は、まずは英語の音に慣れることが重要です、慣れるためには何が必要なのか、やはりたくさんの会話を聞き、それをまねして発音すること、そのことが大きく英語の聴き取りの力をアップさせます。

多くのフレーズを聴いていれば当然、同時にたくさんの生きた表現に接することになります。意味のわからない単語があれば、マウスポインタを単語の上に持っていくだけでポップアップ辞書を見ることができますし、もっと詳しく調べたい場合にはクリックで辞書が開きます。

それらを繰り返すことで、語彙力も自然と身についていくのです。

日常の英会話の中で使われている語彙力を身につけることは教科書や参考書を読むことでは、なかなか難しいことです。超字幕なら、生きた表現を繰り返し聴き、理解することができるためそれが自然に覚えられます。

 

映画字幕を使った英語学習の利点

映画の字幕を使った学習法には、他の英語教材にはない優れた特長があります。

まずはなんといっても映画は娯楽作品ですから、気楽に楽しく進めていくことができるという点があります。

そして、映画に出てくる会話を見てみると、実際の会話で使われる生の表現、生きた表現がたくさんあること。またネイティブスピーカーでも美しいと感じるセリフも使われていたり、覚えておいて損のない表現がちりばめられています。

また、言葉のスピードはあくまでも自然なナチュラルスピードで本物の英語に触れられること、そして登場人物の多さとちょっとした表現の会話のボリュームの豊富さもあります。

選ぶ映画のジャンルによって専門用語やビジネス用語までさまざまなシーンで使える表現が身に付くのです。

こういった特長を持つため映画は理想的な英会話素材であり、その素材を100%活かせるように超字幕は作られているんだとか。

映画本編以外にも、リスニングテ ストや厳選フレーズが用意されており、より効果的に英語が学習できるだけではなく、その映画のファンの方はすべてのセリフをチェックすることもできますから、新しい発見があるはずです。

 

超字幕の特徴

018

日本語の母音はたったの5つ。

それに比べて英語は22もの母音があり、英会話を習得する にはまず聞き取りができることが必須となります。

そのためリスニングの教材はたくさんありますが大切なのはそれが生きた英語なのかと言うこと。学校で習った「this is a pen 」のようにどのシチュエーションで使われるのかわからないような英語では全く意味がないのです。

その点映画は日常会話を中心としたまさしく生きた英語です。英会話を学ぶのにこれほどふさわしい教科書はないと言っても過言ではないでしょう。

英会話を習得するために、セリフ単位での英語と日本語の字幕表示、セリフをゆっくり再生する機能、指定したセリフを繰り返し再生する機能など様々な工夫がされていているので初心者から本格的に英語を学びたい人まで充分活用することができます。

また映画の作品によってレベルが分かれているので、今自分がどんな英語を学びたいかで作品選びをすることができるというのも大きなメリットだと言えます。

 

超字幕の基本機能

032

それでは、簡単にこの教材の機能をチェックしていきます。

私が購入したのは少し古いので(今は、ダウンロードで販売されていますよね)参考としてご覧ください。

 

映画字幕を利用して英語を身につけるためのよく考えられた細かい機能が非常に充実しています。

字幕機能

  • 英語・日本語で全セリフ表示
  • 上下分割・左右分割の2画面切り替え可能、左右分割では前後の字幕も表示
  • 英語のみ、日本語のみ、英語+日本語、字幕なしの4種類が選択可能
  • セリフ単位で繰り返し・進む・戻る・スキップなど再生自在
  • わかりにくい早口のセリフは「ゆっくり再生」
  • 語彙数約46万語の辞書とポップアップ形式の簡易辞書が付属
  • 覚えておきたいお気に入りフレーズの登録と一覧でチェック可能

基本機能(画像付き)

※現在のソフトと少し仕様が異なる場合があります。

左右分割画面、右にポップアップ辞書表示、前後のセリフも表示
016

実際の映画と同様の上下分割画面
017

詳細辞書
049

ポップアップ辞書
047

 

豊富なリピート機能(画像付き)

英語学習に不可欠なリピート機能が充実。

映画のシーンはすべてセリフ単位で管理されているためセリフ単位でのスキップなど普通の映画DVDの巻き戻しでは再現不可能な機能がたくさんあります。

      • 聞き逃したフレーズを再生する1回リピート
      • さらにわかりにくいフレーズ、注目フレーズはワンクリックで3回リピート
      • 左右分割画面では字幕クリックでそのシーンへスキップ
      • 気になるフレーズはお気に入りに、登録したフレーズは「お気に入り字幕」で管理
      • 「ポーズ付きリピート」で発音練習
      • 前のセリフへ」「次のセリフへ」でセリフごとに移動可能

 

ワンクリックで1回リピート、3回リピート
040

次のセリフへ移動、セリフ単位でスキップが可能
033

お気に入りのフレーズはお気に入り字幕で管理
034

 

超字幕の学習機能

035

超字幕には映画本編での英語学習のほかにも「TRY! リスニング」「厳選フレーズ30」「お気に入り字幕」の3つの学習コンテンツがあり、あなたの好きな映画を、こだわりをもって徹底的に研究することができます。

学習用コンテンツ(画像付き)

TRY! リスニング

「TRY! リスニング」は映画の中からリスニングクイズを30問設定、初級・中級・上級とあなたの進み具合やレベルにあわせた問題を選んでチャレンジ可能。

リスニング出題中
036

自動採点とタイピングが苦手な人のための自己採点あり
037

 

厳選30フレーズ

「厳選30フレーズ」は映画の中のセリフで、日常会話やビジネス会話でもつ変えそうなフレーズや連語を30個ピックアップ。リアルな生の会話表現を覚えるのに最適。細かな説明も付いていますから、この30フレーズを研究して必ず覚えて実際に使ってみましょう。

厳選フレーズトップ
038

聞き取りの後には詳細を説明
039

 

お気に入り字幕

「お気に入り字幕」は映画の中で使われている字幕一覧を見ることができます。厳選フレーズ30や、自分で登録したお気に入りフレーズの管理もここで。選択したフレーズから本編の再生も可能。

すべてのセリフが網羅されて、検索・閲覧可能、その映画が好きな方にとってはこの機能だけでも十分満足できるのではないでしょうか。

全セリフ一覧
031

厳選フレーズやお気に入りなどラベルごとに管理
042

 

超字幕使用後の感想

超字幕・フォレストガンプを一通り体験してみての感想ですが、まず、字幕ソフトと聞いて最初に想像していたよりもずっと使い勝手がよくて、しかもかなり役に立ちそうだと思いました。

ざっくりと分けられたチャプター単位でスキップするのではなく、もっと細かく、ひとつひとつのセリフ単位でスキップができるのは本当に便利です。この使い勝手のよさは驚きでした。

気になるセリフは何度でもセリフをクリックするだけでリピートが可能、セリフだけに集中して、「前のセリフ」「次のセリフ」ボタンで進んだり、戻ったりする便利さは他にはありません。

同じことを普通のDVDプレイヤーで真似しようとしてもほぼ不可能に近いでしょう。

それだけでも価値があります。

字幕に関しても、英語+日本語字幕だけでなく、英語だけ、日本語だけが選べますから、最初は日本語字幕で見て、次は英語+日本語、次は英語字幕だけという風にステップアップしつつレベルアップしていくこともできます。

そのためには当然苦手な映画だと繰り返し見ることはきついですから、好きな映画を選ぶのもポイントになります。

なつかしの名画ばかりというわけではなくトランスフォーマーやハリーポッターなどの新しい映画もあるということで、どなたでも気に入ったタイトルを見るけることができるはずです。

他にも映画本編の字幕機能だけではなく、付属のリスニングテストや厳選フレーズ、お気に入り字幕にも力が入っています。

特にお気に入り字幕ではその映画のすべてのセリフが一覧で収録されていて、選んだセリフから再生も可能。英語学習というだけでなく、好きな映画をじっくりと分析したいという方にとっても非常に使える機能です。映画マニアでも楽しめるソフトです。

映画コンテンツはすべてパソコンにインストール可能ですから好きな映画を丸ごと自分のパソコンに入れていつでも楽しむという使い方もできます。

英語学習用にも便利に使えて、映画ファンにもおすすめできる、超字幕はアリですね!

045

 

 

shika rank1 rank1dmmmdmmosusume dmmmmmosusume

関連記事

  1. アルクTOEICテストのおすすめ講座とは?【攻略プログラム】
  2. スーパーエルマー勉強法とは?口コミ評判【本当に効果あるの?】
  3. EnglishTrackerの効果は?【口コミ評判チェック】
  4. おすすめTOEFL教材の勉強法とは?【口コミ評判をチェック】
  5. エブリデイイングリッシュの評判は?購入前チェック【効果ある?】
  6. ピンズラーアメリカ英語の効果は?購入前チェック【口コミ評判】
  7. ユーキャンスピークは効果あり?口コミ評価【マスターできる?】
  8. おすすめのリスニング教材とは?英語勉強法【失敗しない選び方】
  9. 評判の英単語教材とは?おすすめの覚え方【人気口コミランキング】
  10. スピードラーニングの評判とは?価格口コミ【効果はあるの?】

トラックバックURL

http://www.eigo-benkyou-matome.com/review/%e8%b6%85%e5%ad%97%e5%b9%95.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)