英語学習法おすすめは?【オンライン英会話帰国子女が比較】

英語辞書ランキングから発音もOKな本当のおすすめを選びました

語学学習に欠かせない辞書について

「使える」と思ったものを取り上げました。

 

無料で使える英語辞書

特に有名なところだと

Weblio

でしょうか

 

ネット検索で調べてみると

辞書サービスが引っかかるハズです。

 

スマホ版のアプリも出ているので

お手軽に無料で調べたいときにもおすすめです。

 

スマホで使える辞書

有料アプリもあるにはあるのですが、

おすすめしたいスタイルとしては、

スマホは無料アプリで、それ以上の機能は電子辞書がおすすめです。

 

特に、スマホをつかって英語でコミュニケーションしたいときに

電話などで通話しているときは使えないですからね~

 

電子辞書のおすすめ

a0001_014269

通勤時間などの空き時間や、英会話学校、図書館など自宅以外で勉強をする方にとって、やはり電子辞書は欠かせません。また、旅行のときにも簡単に持ち運べる電子辞書は重宝します。

電子辞書は、同じメーカーでもタイプによって収録されている辞書数や辞書の種類が違ってきます。

英語のプロフェッショナル仕様のものだとTOEFLの頻出単語を収録したものや、TOEICテストの模試ができるものまであります。

ビジネス向けの電子辞書はビジネス用語の解説やビジネスマナー、有名な経営者の名言まで収録されているものもあります。

近頃はコンテンツが充実している電子辞書が多く、お料理のレシピまで見られるものなど、辞書としての役割だけでなく生活を楽しくしてくれるひとつのツールになりつつあります。

電子辞書の代表的なメーカーとして挙げられるのはカシオ、シャープ、セイコーインスツルなどです。

カシオは海外在住の日本人留学生が使っているのもよく見ます。

ただ、どのメーカーだから良いというのではなく、同じメーカーでもそのシリーズによって仕様が違います。

ですから購入する前に家電量販店で商品カタログをもらってよく吟味して、使い勝手に合うものを選びましょう。

カシオのから発売された商品はタッチペンで操作がしやすくなっています。

画面をタッチして選択できたり、画面に表示された文字にマーカーをすることが可能です。

手軽さでいえばシャープの「Brain」は小型シリーズが出ており、重量が97gという持ち運びに適した仕様になっています。

自分の目的にぴったりの電子辞書を探してみてくださいね。

 

何がいいのかって言われたら、

  • キーボード入力が早くて便利
  • 手書き入力・音声入力などにも対応
  • 発音などにも対応
  • 英語だけでなく、国語辞典や古語辞典、熟語辞典などいろいろな機能が揃っている
  • 紙で各種辞典をそろえるよりも安い
  • 問題集付き

このようなメリットがありますね。

アプリのお手軽さと、紙の辞書の本格的な部分をいいとこどりしつつも

軽量でコンパクトというのが魅力ですね。

 

高校生向けのおすすめ

 

シャープ

PW-SB2

http://www.sharp.co.jp/edictionary/lineup/pw-sh2/pw-sh2.html

 

カシオ

エクスワード XD-K4800

http://casio.jp/exword/products/XD-K4800/

 

大学生向けのおすすめ

 

シャープ

PW-SB2

http://www.sharp.co.jp/edictionary/lineup/pw-sb2/pw-sb2.html

 

社会人向けのおすすめ

 

シャープ

PW-SB2

http://www.sharp.co.jp/edictionary/lineup/pw-sb2/pw-sb2.html

 

カシオ

エクスワード XD-K8500

http://casio.jp/exword/products/XD-K8500/

 

紙の辞書

いくつかおすすめをピックアップしておきます。

 

英和辞典

gazou05

まず収録語彙数が非常に多いことで有名なのが「リーダーズ英和辞典」です。

あまり使わない単語をはじめ、人名、固有名詞、類語、同義語が豊富で、英語の仕事に携わる人たちが口をそろえて薦めるのがこの辞書です。

英文を頻繁に読んだりする上級者の方には適している辞書だと思います。

しかし、語彙が多いぶん、ほかの辞書に比べると単語の語源や用法などについてはあまり詳しく載っていません。使い分けて活用するのがおすすめです。

初級~中級の学習者の方におすすめなのは「ジーニアス英和辞典」です。

多くの公立中学校が長年採用しているだけあって、語源や文法の説明が多く、解説もわかりやすく載っています。

例文も記載されていますので、単語の意味だけでなく実際の使い方も知ることができます。

deccb2bd62aebfaba9c06b3815fe5b0a_s

例文はそのまま会話に応用できるものも多いので、英語で話すときにそのまま実践に役立てることができます。

ちょっと興味がわくようなおもしろい絵もところどころに載っていたりするので、ついついその絵に関する単語も一緒に覚えてしまったりします。

語彙についても、よっぽど英語を専門的に学ぶ方でない限りは十分な数を網羅しています。

私の場合、ジーニアス英和辞典を自分仕様の参考書のように使っていました。

ネイティブの友人が使っていた表現で、辞書に載っていないものがあったら、それをページの小さなすき間に書き込み、自分でも使うようにしていました。

スペースがたりないときは、大きめの付箋紙を貼り、関連する文章や単語を書き込んでいました。すると単語も記憶に残りやすくなり、辞書がさらに使いやすいものになります。

 

英英辞典

gazo4

英語の中級以上の方には、英英辞典を使うことをおすすめします。

すべてが英語で書いてあるので最初は抵抗があるかもしれませんが、使い慣れればそんなに苦にはなりません。

英英辞典を使うと辞書を引くたびにたくさんの英語に触れることができます。

ですから英和辞典を使うより何倍もの語彙力が身につきます。

英和辞典、英英辞典にはそれぞれ特徴がありますので併用して使えば英語力を効率よく伸ばすことができます。

それでは英和辞典と英英辞典の使い分けはどのようにしたらよいでしょうか。

単語の意味のちょっとしたニュアンスの違いを知りたいときは英和辞典を使いましょう。英語の説明だけを読んでも、言葉の持つニュアンスを正確につかめないことがあります。

まったく知らない単語は英和辞典で調べて正確な意味をおさえましょう。また、文法的な事を確認するときも英和辞典でしっかりと調べて理解するのがいいでしょう。

47d5c58b5f717293bf63a2f3df5bb998_s

「今までに見たことがある単語だけど意味を忘れてしまった」というような場合や、なんとなく意味を推測できそうな場合は英英辞典を積極的に使いましょう。そういう場合は英語の解説だけでも意味が分かったりするものです。

英英辞典で人気があるのは「オックスフォード現代英英辞典」「ロングマン現代英英辞典」です。

どちらもDVD-Romがついています。

「英英和辞典」も一冊あると重宝します。

和訳がついているので、解説に出てきた英単語の意味が分からなくてもその単語を辞書で引くという二度手間がなくなります。

英英辞典に抵抗がある方は、英英和辞典をまず試してみるといいでしょう。

shika rank1 rank1dmmmdmmosusume dmmmmmosusume
英語学習法おすすめは?【オンライン英会話帰国子女が比較】 > おすすめグッズ > 英語辞書ランキングから発音もOKな本当のおすすめを選びました

関連記事

  1. スカイプ英会話初心者にもおすすめ?【小型カメラで実践効果も】
  2. 電子辞書は英会話学習におすすめ?【音声確認のメリットも】

トラックバックURL

http://www.eigo-benkyou-matome.com/goods/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e8%be%9e%e6%9b%b8.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)